MENU

スポンサーリンク




水素水は健康カプセル!ゲンキの時間や世界一受けたい授業でも紹介されその効果も証明されています。 最近の医学会では水素は、疲労回復、糖尿病、血栓、動脈硬化、脳卒中、脳梗塞、心筋梗塞、 高脂血症、アトピー性皮膚炎、喘息、関節リウマチなどのアレルギー性疾患、免疫疾患、メタボリック症候群、 認知症、アルツハイマー病、事業所、パーキンソン病を始めとする神経疾患、筋ジストロフィーを始めとする筋疾患、 肝臓疾患、腸疾患、膵臓疾患、呼吸器疾患、新生児・小児疾患、眼疾患、歯周病、白内障、ストレス性胃潰瘍、 放射能による健康被害の軽減といった疾患に効果があることが認められています。また、現在でも水素水に よる治療は様々な医療現場で行われています。悪玉活性酸素はほとんどの病気の原因になっています。 この悪玉活性酸素を効率よく排除できるのが水素なのです。

水素水を飲むと体にいい記事一覧

水素水の効果体内の活性酸素を除去する作用を持つ水素水を日常的に飲むことで、たくさんの効果や効能を実感することができます。水素水は水素を多く含んでいる水で、水をたっぷり飲むことによってもたくさんの健康効果と美容効果が期待できるわけですが、水素が多い水をたっぷり飲めば、いろいろな疾病や疾患を予防できるだけでなく、すでにかかっている疾病や疾患の治療や症状改善効果も期待できます。まず水素水の効果の中でも最...

活性酸素とは | 体に害を及ぼすのは悪玉活性酸素活性酸素とは酸素の中の一つで、体内に入ってきたウィルスや細菌などを倒すために白血球から放出される成分です。殺菌作用や消毒作用があるので、体内から活性酸素がなくなってしまうとウィルスや細菌を撃退できずにあらゆる健康トラブルが発生してしまいます。そのため、体にとってはなくてはいけないものなのです。しかし、体内に増えすぎてしまうと悪玉菌のように悪い作用をし...

水素水はこんな病気に効果があります水素水を飲むことによって予防出来たり治療効果が期待できる病気はたくさんあります。その中でも特に大きな効果が期待できるのは、高血圧や糖尿病、高脂血症などの生活習慣病です。生活習慣病は、普段の食生活や生活習慣が原因となって血液の質がどんどん悪くなり、糖質や脂質などが多くなることによってサラサラなはずの血液がドロドロになってしまうという疾患です。血液がドロドロしているだ...

水素水と肝臓 | 二日酔い防止に水素水を 肝臓は、体内の毒素を解毒してくれる働きを持っているだけでなく、体に必要なものと不要なものとをフィルターにかけて振り分ける機能や、代謝機能をつかさどるなど、その作用は500以上にも及んでいます。食生活や生活習慣によっては肝臓に大きな負担がかかっていることが多いのですが、この内臓器官はダメージを受けても自覚症状が起こりにくいという性質があるため、かなり悪くなる...

水素水とすい臓すい臓には、食べ物を消化する際にホルモンを分泌し、糖質をエネルギーに変換するという作用があります。糖尿病と大きな関係があるインシュリンと言うホルモンを分泌しているのがすい臓で、この内臓器官が機能低下してしまうと、全身に様々なトラブルが起こってしまいます。その中でも起こりやすいと言われている疾病に、急性膵炎と慢性膵炎があります。すい臓から分泌されている消化酵素は、すい臓では作用せずに十...

水素水と脳疾患脳梗塞などの脳疾患は、脳の細胞がダメージを受けたり機能低下することによって日常生活にも大きな支障が出やすい疾患です。そのため、普段からかからないように予防することが大切で、食生活や生活習慣すべてを見直して、できるだけ脳へのダメージを与えるような食生活や生活習慣は避けることが大切です。脳には細い毛細血管がたくさん通っていますが、その血管が詰まってしまうとその先の部分に栄養成分や酸素が届...

水素水とガン日本人の死因の30%を占めると言われている「がん」は、早期発見できれば完治する可能性もあるものの、健康診断をせずに発見が遅れてしまったり、進行性のものだと治療することができない場合も多く、やはり「怖い病気」「かかりたくない病気」だと感じている人は多いものです。癌と言う病気は、細胞がダメージを受けることから始まり、そのダメージが周囲の細胞へと広がることによって増殖するという疾患です。癌細...

水素水と痴呆症アルツハイマーや痴呆症などの神経疾患は、脳神経の機能低下やダメージによってひきおこされると言われています。その原因の一つに老化がありますが、人間は誰でも年齢を重ねることによって全身のあらゆる機能が老化によって機能低下し、脳も例外ではありません。痴呆症のような脳疾患は、老化によって神経機能が低下したり、神経を作っている細胞がなくなっていくことによってひきおこされます。人間の体は年齢を重...

水素水で老化を防ぐ人間は年齢を重ねると誰でも老化がはじまるものです。老化を分かりやすく理解するためには、鉄をイメージすると良いでしょう。作られたばかりの鉄には錆などが発生することはありませんが、長い期間空気に触れていることによって表面が酸化して錆となり、それは周囲に少しずつ広がっていき、やがては内部まで錆に侵されて鉄としては通用しない状態になってしまいます。人間の体も悪玉活性酸素と言う錆が少しずつ...

水素水は糖尿病に効果があります糖尿病とは血糖値が高くなる疾患のことで、分かりやすく言うと血液中に含まれている糖が多いという病気です。ご飯やパンなどの炭水化物や甘いものが大好きな人は糖尿病になりやすいと言われていますが、これらの食材を食べていても量やバランスに気をつけていれば糖尿病にかかる心配はありません。私たちは誰でも、食事をすると血液中にぶどう糖によって血糖値が高くなりますが、すい臓から分泌され...

水素水は白内障効果があります私たちの体を酸化させたり老化させる原因の一つに悪玉活性酸素があります。悪玉活性酸素は、疲れたりストレスを感じたりした時にたくさん生成されるだけでなく、紫外線を浴びたりしても生成されやすくなります。特に起きている時には常に開いている目は、常に紫外線の影響を受けていると言っても過言ではなく、悪玉活性酸素が作られやすい部位でもあります。若い時には体内で悪玉活性酸素を除去する酵...

水素水は動脈硬化に効果があります生活習慣病の一つである動脈硬化は、血管が詰まってしまうことによって血液が先に勧めず破れてしまうことで起こる病気です。血液疾患の一つで、普段の食生活や生活習慣によって血液中の糖質や脂質が多くなってしまい、サラサラでなければいけない血液がドロドロしたヘドロ状になってしまうのが原因です。血管がドロドロになってしまうと細い毛細血管などを通ることができずに血栓が作られて詰まっ...

水素水は関節リウマチに効果があります慢性疾患の一つである関節リウマチは、毎年15000人以上が発症していると言われている疾患で、日本国内だけでも70万人以上の患者数がいる国民病の一つです。この病気は、免疫機能の異常によって手足や指の関節、ひざなどがが痛くなってしまったり、腫れたりする病気なのですが、放置しておくと骨がダメージを受けてしまって関節を動かせなくなってしまうリスクがある恐ろしい病気です。...

水素水はアトピーに効果があります超敏感肌とも言われているアトピーは、アトピー性皮膚炎と呼ばれていて、わずかな刺激に対しても肌がアレルギー反応を起こしてしまう皮膚疾患です。生まれた時からアトピー体質の人もいますが、近年では大人になってから発症する人が増えていて、先天的な原因でなく後天的な原因でもおこることが分かっています。アトピーの肌は超敏感肌ですが、後天的な原因で起こっている場合には、ある日突然超...

水素水の飲み方水素水は水素をたっぷり含んでいる水のことで、特別な方法で飲まなければいけないということはありません。ちなみに水素水の水素濃度は、水道水の数百万倍になります。基本的には普段の水分補給と同じように、水を飲む感覚で飲むだけです。特別難しい飲み方をしなければいけないと言うと、面倒だったり忘れてしまったり、また間違った方法で飲んで効果が現れないこともあるかもしれませんが、水素水を飲む場合には、...

水素水の口コミ体内の悪玉活性酸素を除去してくれる水素水は、体内にたっぷり水分補給ができる効果もあってたくさんの健康効果や美容効果が期待できます。1回、2回飲んだだけでは大きな効果を実感できなくても、毎日の水分補給として水素水を使っていれば、長期的には病気の予防や治療効果など、大きな効果が実感出来ます。水素水を愛飲している人の口コミをいくつかご紹介しましょう。水素水の口コミ 40代男性若い頃からアル...

水素水を飲んでいる有名人たくさんの健康効果や美容効果が期待出来る水素水は、モデルやタレントなどの有名人もたくさん愛飲している人がいます。その中には、美容のために飲んでいる人もいれば、プロのアスリートのようにパフォーマンスをアップするために飲んでいるという人も多いようです。例えば、メジャーリーガーで活躍しているイチロー選手の場合、かなり前から体調管理のために水素水をのんでいて、WBCに参加した時に水...

脳にある黒質のダメージがパーキンソン病を引き起こす私達人間は、老年になるとしだいに四肢が自由ではなくなります。走ることはもとより、歩くことすらもおぼっかなくなり、ペンを持つと手が震えたりします。そのような肢体の不自由さに中年時に罹患する疾患がパーキンソン病。原因が明らかになっていないだけに治療法確立されておらず、現代の奇病とさえ言われています。 ヒトの脳の奥には大脳基底核という名のエリアがあり、そ...

父の痛風体験、薬で痛みが軽減してもすぐに病院へ、そんな父が水素水で痛風が改善しました私の父は現在65歳。痛風に悩まされるようになったのは、8年前の57歳ころからです。当時の父は、まだ現役で仕事をしていて、痛風の症状以外はいたって元気でした。初めて症状が出たときは、足の親指周辺が痛いと言い始め、初めはまさか痛風だとは思わずに、散歩で歩きすぎたかなと話していました。でも、ひとたび症状が出ると、仕事にも...